転職したいと思ったら、まずはキャリコネに登録したほうがいい理由

転職をするにあたって、口コミサイトを利用することは非常に重要です。

転職口コミサイトとは実際にその企業で働く人が投稿した、 面接の質問、年収、残業時間、社風などの口コミが集まったサイトです。

転職は人生に置ける重要な決断ですから、失敗したくないですよね。ほとんどの人が応募時、面接時、内定受諾時と悩む時には必ず見るでしょう。

そして、数ある口コミサイトの中でも、まず最初に登録すべきなのが、キャリコネです。

理由としては、4点あります。

  • 面接情報の項目があること。
  • 無料、無期限で利用ができること
  • 自社の口コミを書かずに情報が見れること。
  • 情報の信憑性が高い

この記事では、それぞれのメリットについての詳しい解説、デメリットについて書いていきます。

この記事を読めば、キャリコネを使いこなして、転職のリスクを極限まで抑えれること間違いなしです。

キャリコネへの登録はこちら

キャリコネってどんなサービス?

【運営会社】グローバルウェイ

【利用料金】無料(投稿不要)

【利用者数】3,700万人

【登録企業数】62万社

【特徴】面接情報が豊富、完全無料、自社の口コミを書かなくても見れる

キャリコネは3700万人の方が登録している、口コミサービスで、自分が調べたい企業の年収、残業時間、転職の面接内容、評判などの口コミを閲覧可能なサイトです。

実際に企業内ページに入ると下記のようになります。

上のタブの転職・採用面接のボタンを押すと下記のように面接情報が観れる画面に行くことができ、実際の面接情報を得ることができます。

面接時の情報はエージェントを使っている場合、エージェントに聞くことも重要ですが、選考にあたってキャリコネにある情報も含めて、対策を練るとより盤石になるでしょう。

キャリコネへの登録はこちら

キャリコネを使うメリット

メリット1:無料かつ無期限で利用ができるから。

キャリコネは、最初に自分のキャリアシートを登録することで、無料でかつ無期限に利用することができます。

これが、「転職会議」や「Vorkers」との大きな差別化ポイントとなっていますし、まずはじめに登録しておくべきだとお伝えしている一番大きな理由です。

転職会議は「自社の口コミを投稿後30日間」もしくは「月額980円」を支払う必要があり、Vorcarsは「自社の口コミ投稿ご30日間」、「提携サービスへの登録することで60日間」もしくは「月額1000円」のプレミアム会員への登録が必要となります。

これらのサービスは、転職を決意してから利用するには良いと思うのですが、まだ転職を決意していない人や、就活生にとっては、正直大きなハードルになるかと思います。

逆にキャリコネは最初に現在の仕事の内容を登録するだけで全てを見ることができますので、非常に最初に登録するにはハードルが低いのです。

そういう観点からいうと、非常に手軽に利用できるサービスだといえます。

キャリコネへの登録はこちら

メリット2:自社の口コミを書かずに情報が見れるから。

こちらもメリット1に紐付いてくる内容ではありますが、自社の口コミを書かなくても、情報を見ることができるというのが一つ大きなポイントです。

これが具体的にどういったメリットがあるかというと大きく分けて2つあります。

1、口コミを書くことに手間がかかる


実際書いてみるとわかるのですが、口コミを書くとなるとだいたい30分〜1時間ぐらいは取られます。転職を決めている!という場合にはそんなに手間ではないかと思いますが、そういった人ばかりではないかと思います。
具体的にそれぞれのサイトの記入項目を書いていきます。

転職会議

転職会議は、所属企業の年収、有給取得率、休日数などの基礎情報の他、

  • 仕事のやりがい、面白み
  • 教育体制
  • 面接、選考
  • 社員の魅力
  • 女性の働きやすさキャリア
  • 退職理由
  • 年収、評価制度
  • 福利厚生、社内制度
  • 事業の将来性
  • ワークライフバランス
  • 入社理由と入社後のギャップ

という項目から3つ150字以上書かなければなりません。
また、上記を書いたとしても、1ヶ月しか内容を見ることができませんので、長期的に探していきたい場合は、月額¥980で入会する必要があります。

Vorkars

Vorkersは、基礎情報を入力する他、

  • 組織体制
  • 入社理由とその妥当性
  • 働きがい/成長
  • 退職理由
  • 年収
  • 給与制度、評価制度
  • 女性の働きやすさ
  • ワークライフバランス
  • 強み、弱み、事業展望
  • 経営者への提言

から合計500字記入する必要があり、かつ半年間の閲覧期限がございます。
こういった観点からいうと、無料で手軽に口コミが見れるという観点で言うとキャリコネは優れていると言えるでしょう。

2、身バレする可能性がある

特に社員が少ない企業に所属している人はこれに要注意です。
私の場合10名の企業に所属しておりましたので、速攻ばれました。笑

そんなに悪口を書いている訳ではなかったので、今となっては笑い話ですが、自社の口コミが少ない場合には、自分が特定されてしまう可能性がございますので、注意が必要です。

大きな会社であれば、身バレする可能性は非常に低いですが、特に、現職に秘密でしている方にとっては大きな問題になりえますので、ご注意ください。

キャリコネはそもそも書く必要がありませんので、そういった方でも利用できるというのは大きなメリットと言えるでしょう。

キャリコネへの登録はこちら

メリット3:面接情報が豊富だから

キャリコネにはその会社の面接に関する情報が口コミ登録情報に記載されています。結局、面接に合格しないとその会社に入社することはできません。

具体的にわかる内容としては、

  • 面接官にされた印象的な質問
  • 面接官への回答
  • 応募理由、応募準備、面接プロセスやアドバイスなど

の3点です。一番見るべきところは、「自分と同じ職種の人が書き込んでいるか」です。もし、この情報があれば激アツです。

なぜなら、基本的に同じ面接官が対応する可能性が高く、同じ質問が飛んでくる可能性が高いからです。

ですので、この質問に関しては必ず対策を行っておきましょう。
また、同じような質問が2つ以上書かれている場合、その質問もチェックしておく必要があります。

面接官が違っても、同じ会社ですので、いろいろな人から質問があるものに関しては、質問がなされる可能性が高いといえます。

こういった、情報があるからこそ、まずはじめに登録して情報を収集するようにしてくださいね。

キャリコネへの登録はこちら

メリット4:情報の信憑性が高いから

口コミサイトではその企業の人事部などが投稿しているケースもあり、それぞれの口コミをきちんと精査する必要があります。

キャリコネでは、そういった情報操作を防止して口コミの信頼性を高めるようなサービス作りを行っており、一定の信憑性が担保されています。

具体的には以下のような対策をしています。

  • コピペを禁止
  • 100文字以上の口コミを義務付けている。
  • 口コミが投稿された後にプログラム+人による内容確認を行っている。
  • 企業からの投稿削除は基本的に対応しない

このように、企業からの情報操作を防止するようにしているため、口コミ内容は一定の信憑性があるサイトになっているため、最初に登録するのにおすすめのサイトとなっています。

キャリコネへの登録はこちら

キャリコネのデメリット

ここまで、ひたすら良いところをお伝えしてきましたが、当然デメリットもあります。キャリコネのデメリットはたった一つ。それは

  • 他サイトと比較して、口コミの量が少ないこと

です。これは表裏一体ではあるのですが、口コミ閲覧に口コミの記入を義務化していないことから、口コミの情報は他社に比べて少なめで、選考が煮詰まってきて、本気でその会社に入るか否かというときには、他のサービスに登録し、お金を払ったり、自社の口コミを書くなどすることによって、より多い情報を習得することをおすすめします。

とはいえ、数は少ないにせよ、他サイトにない情報も多々あることから登録していない人は、登路し幅広い情報収集をされることをおすすめいたします。

キャリコネへの登録はこちら

まとめ

  • キャリコネの最大のメリットは「手軽」に「無料」、「無期限」で会社の口コミが見れること。
  • 口コミの量は他口コミサイトに劣るが、他サイトにない情報もあるので、登録しておいて損はない。
  • 選考が進んでいくと同時に、転職会議並びにVorkersに登録し、より詳細な情報をとっていくことをおすすめする。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

障がい者手帳をもっているならすぐにゼネラルパートナーズのatGPに登録したほうが...