障がい者手帳をもっているならすぐにゼネラルパートナーズのatGPに登録したほうがいい理由

こんにちは、てんてんです。

2018年4月に障害者雇用促進法の改正により、より多くの企業が障害者を雇わなければならない環境になってきていると同時に、精神障害者の雇用義務が発生し、障害者雇用に積極的に取り組む会社が増加しています。

また、採用現場を見てきている私だからこそ言えるのは、「障害者雇用は一朝一夕ではうまくいかない」ということです。
いろいろな企業様とお話ししていると、「法律で受け入れなければいけないから」という理由だけ採用を行っている企業様が多いと感じています。

もちろん気持ちもわからなくはないのですが、障がいをお持ちの方だからこそ、周囲の配慮があり長く続けたいと思うと思いますし、そういった環境に就職することが、何より重要だと考えております。

そういった方にぜひご利用いただきたいのが「ゼネラルパートナーズ」の「atGP」サービスです。

今回はその理由についてお話ししたいと思います。

ゼネラルパートナーズってどんな会社?


2003年、「社会問題をビジネスで解決する」という理念を掲げ、GPは設立されました。障がいのある人の雇用推進を始めとして、精神疾患者の教育研修、うつ病患者の社会復帰、障がいに関する調査を行う総合研究所など、障がいのある人たちの差別偏見のない社会づくりのために、事業を広げてきました。

一方で、高度成長から経済停滞期、少子高齢化と人口減少、IT化の時代など、社会の大きな環境変化と共に、歪みが生まれ人間が悲鳴をあげている。このままいけば、社会問題はより深刻に、そして解決困難なものになります。
こうした思いから、GPは第二創業期として、「誰もが自分らしくワクワクする人生」という新たなビジョンを掲げ、障がい、LGBT、うつ、不登校、高齢者といった不自由が多い分野で多くのソーシャルビジネスを創り、解消していこうと決めました。

http://www.generalpartners.co.jp/company/ より引用

 上記にも書かれているように、社会課題をビジネスで解決するという理念を掲げている会社で、現在は障がい、LGBT、うつ、不登校、高齢者といった不自由が多い分野においてのビジネスを行っている会社であり、そこに対する覚悟は本当に目を見張るものがあります。

こういった会社だからこそ、社員の方もすごく慈愛に満ち溢れた方が多く、専門性が高い方が揃っている会社です。実際、私の本業のエージェント業務でも障がいをお持ちの方がこられた際にはご紹介をするようにしており、お客様から「紹介していただいてありがとうございます」といったメールがわざわざ来るほど、非常に良いサービスをご提供されておられます。

ゼネラルパートナーズのatGPを使うべき理由

大手人材会社には求人が少なく専門性も低いから

私は大手人材に勤めており、時々障がいをお持ちの方と面談をすることがあるのですが、正直なかなかご紹介できる案件がないことが多いのが実情です。

加えて、そこに対する正しい知識を持っているメンバーも少なく、社内のマニュアルで対応していることがほとんどで、仕事に対する専門性が高くない可能性が非常に高いです。

また、求人自体も企業様から依頼を受ければといった感覚で行っており、積極的に求人開拓を行っていないことから、大手人材会社に相談に行くとあまり有益な情報がえれない可能性が高いでしょう。

私も、実際に障がいをお持ちの方と面談を行う場合には、自ら求人をご紹介するとともに、ゼネラルパートナーズさんをご紹介することがほとんどです。

障がい者専門で人材紹介を行っているから

人材紹介業界で、障がい者雇用の支援を行っている会社は大手を含め複数ありますが、ゼネラルパートナーズ社は専門で行っており、ノウハウも豊富にお持ちです。

専任だからこそ、エージェントの質も高く、候補者によっては障がい者ではなく一般就職の道を紹介してくれることもあるなど、求職者のことを思ったサポートを行われており、顧客の満足度も非常に高いと言えるでしょう。

また、うちの会社でも「障害者雇用と言えばゼネラルパートナーズ」と言われるぐらい、業界内での地位も獲得されており、信頼して任せることができるエージェントだと言えるでしょう。

障がい者雇用に慣れている会社の求人が多いから

障がい者専門にサービスを展開しており、業界内での地位も高く、まさに「知る人ぞ知る会社」であるため、障がい者雇用に慣れている会社の求人が多いことも特徴です。

正直なところ、障がい者の雇用が定着するか否かは企業の慣れや風土が締めるウェイトが非常に大きく会社の選び方が非常に重要となってきます

そういった観点でいうと、ゼネラルパートナーズ社は業界内でも知る人ぞ知る会社であり、障がい社雇用に取り組みたての企業は比較的少ない傾向にあることが多いです。

また、実際の求人をみてみると大手や大手子会社の求人が多く、他のサイトやハローワークと比較して、良質な求人も揃っているため、登録しておいて損はない会社であることは間違いありません。

アットジーピー【atGP】への転職はこちら

atGPのの料金は?

ゼネラルパートナーズでは、いろいろなサービスを展開していますが、全て企業様から紹介料をいただいて運営しているため、全て無料で使うことができるようになっています。

無料で、専門家から書類の添削や面接の対策まで行ってもらえるサービスになっており、使わない手はありませんね。

ゼネラルパートナーズの口コミは?

ゼネラルパートナーズ社の口コミを調べてみたところ、そんなにネット上に流れてはいなかったものの、2chやtwitterにいくつか書き込みがあり、使用者からの声やサポートのおかげで大手企業に入れたなどと、全て良い内容の書き込みとなっていました。

また、私も障がいをお持ちの方がご面談にこられた際は、自社でのサポートと共に、ゼネラルパートナーズ社のご紹介を行い、「良い会社をご紹介してくれてありがとう」というお声をいただくことも多く、サービスの品質としては、エージェントを行っている私からみても、必ずご登録してほしいと思うレベルだと感じております。

ゼネラルパートナーズのサービスの流れ

atGPに登録すると、様々なサービスをご自身で選び申し込むことができます。
この章では、登録方法から、その他サービスについて解説していきます。

サイトの登録方法

①サイト上部の会員登録ボタンをクリック

②必要事項を記入し登録ボタンを押す。

③会員登録完了メールが届く

④登録後に自分にあったサービスを探す。

アットジーピー【atGP】への転職はこちら

各種サービスの解説

登録が終わったら、atGPのトリセツを読み、自分が必要としているサービスを選び申し込みを行いましょう。簡単にサービスをご紹介すると下記となります。

  • 自分で求人を探したいひとはatGP転職
  • 新着求人をゲットしたい人はatGPメルマガ
  • 一人で不安な方向けのatGPエージェント
  • 忙しい方向けのatGPスカウトサービス
  • 転職に向けたトレーニングをしてくれるatGPジョブトレ

といった様々なサービスを受けることができるようになっています。
障害者手帳をお持ちの方は、ぜひ一度ご登録頂いて求人をお探しください。

アットジーピー【atGP】への転職はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【現役キャリアアドバイザー監修】あなたにぴったりのエージェントをご紹介します

転職したいと思ったら、まずはキャリコネに登録したほうがいい理由